« 神田 勝本 | トップページ | 艦これ その187(夏イベE2) »

2017年8月12日 (土)

お盆休み

おはようございます()/

休み
連休ですが
朝からしんみりなわたし。
6年前のこのお盆の時期に大好きな友達(じゅんちゃん)が天国へと旅立ちもうすぐ命日です。
仕事をするという気持ちになれず、未だじゅんちゃんが居なくなったと言う事に慣れません。
お互い引っ越して、中会えない距離に居る!そんな感じなのです。
いつも笑顔で明るくて気持ちの優しいじゅんちゃんだったので
今でも思うのです!
こうゆう時、じゅんちゃんならどうなのかな?とか聞きたい事沢山。
色頼りになるお姉ちゃんの様な存在だったから。
悲しくて涙が出たら一緒に泣いてくれたり、沢山笑ったり。
そんな頃が懐かしくふとした瞬間に思い出します。
自分が苦しい時にも辛いと弱音を吐く事も無くて、周りの事を気にかけてました。
病院での検査の時、身内が付き添って行けない時は当時の仕事仲間だった人と交代でお供しました。
味覚も感じないのに食も細くなってるのに帰りにはランチしたり
薬などで浮腫んでしまったり、髪の毛が抜けちゃって帽子被ってみたとかメールくれたり
あの時、もっと早く病院へ行かせていたならと今でも悔やんでしまうのです。
口内炎が出来て痛いんだよねと言われ、デキモノが大きくなったみたいでと言われた時、病院行きなよ!って言ったけど、シフト的に被っている事が多く、調整が難しかったのだけど、強引にやれば良かったと悔やんでも悔やみきれず、後悔してます。
手術当日、午前中から開始し、6時間かかると言われた手術も8時間以上かかり、心配したけど、医師から全部取り除いたと報告を受け安堵し、麻酔から覚め、病室に入って少し話もしました。
ありがとう
ごめんね
遅くなっちゃったから帰って良いよ
大丈夫だから心配しないで
それから数月後、病状が悪くなった聞きました。
会いに行きたかったけど、じゅんちゃんは弱しい姿を見られたくないと思うだろうなと
手術後に会話したのが最後になってしまいました。
訃報の知らせは友達からでした。
店長からも連絡があり、店長と2人でじゅんちゃんの実家に行き、久しぶりに会ったじゅんちゃんは寝てるかの様に
でも
嘘だよ起きてるよっと言って無邪気に笑うじゅんちゃんであってほしいと思う気持ちが強かった。
頬っぺた触って
起きなよじゅんちゃん、目を開けてよ
何で冷たいのよ
込み上げる想いとごめんねじゅんちゃんっと謝る気持ちとじゅんちゃんとの思い出がフラッシュバック。

亡くなる時の事は御家族から聞きました。
我慢強いじゅんちゃんで子供達の事をいつも心配して明るいじゅんちゃんでした。
天国から子供達やわたし達の事を見守っててね!
わたしがそっちに行くまで待っててね!
そっちに行ったら絶対見つけてね!

わたしのおばあちゃんと会ったのかな?
とっくんのお兄ちゃんに会ったのかな?
じゅんちゃんには全てお見通しだろうから、今後の人生に悔いがない様にしなくちゃね。
夢の中に出てきていいけど、怖い感じに来ないでね。
毎年この時期になると会える様な気がして、そばにいる様な気がする。
見守っててねじゅんちゃん!

« 神田 勝本 | トップページ | 艦これ その187(夏イベE2) »