« 吉澤ひとみの夫は自己破産していた ( 女性 ) | トップページ | タチ »

2018年9月24日 (月)

液体ミルクの話

昨日、こういうニュースが流れてました
被災地支援の液体ミルク使われず東京都が千本提供道、各町に利用控えて

僕はこういう話が大嫌いです。
この使用を控えるようにと決めた人間は、住民のことを考えてるようなことを言ってますけど
全く考えてないですね。
考えているのは自分のことだけ。
住民に何かあっては大変だ
よりも
何かあったら誰が責任を取るのか
が上回っての判断なことが、透けて見えてます。
その人たちは勘違いしているようですが、これは東京都から北海道に送られたものではありません。
東京都から、北海道で被災して困っている人たちに送られたのです。
それを、一人だか数人だかの勝手な判断で止めた。
本当に困っている人たちに知らせることもなく。

僕が該当地域の住人だったら、めちゃくちゃ怒ってるでしょうね。
うちにも7月の娘がいるので。
離乳食も始めてますが、まだ母乳とミルクは必須です。
我慢すればなんでも食べられる大人と違いますから。アレルギーは除く
ちなみに赤ちゃんは牛乳も飲めません。
母乳が出ないお母さんもいるし、母乳が飲めない赤ちゃんもいます。
粉ミルクからミルクを作るには、清潔なお水と、その水を沸かす手段が必要です。
それが簡単に手に入らない、緊急事態だったんですよね?
外国製品だから国内で使用例がない
という理由ならば、それを説明した上で、それでも必要とする人に自己責任で渡せば良かったのに。
自己責任でも必要としていた人は、いたんじゃないですかね。
説明することすらせず、ただ隠していたのは、職務の放棄であり怠慢ですよ。
そもそも、海外で普通に売られているものを、そこまで危険視する意味が分からないですし。
外国の赤ちゃんは日本の赤ちゃんより丈夫なんですかね?
そもそも、液体ミルクの導入が日本で遅れているのも、ちょっと不思議です。
まあ、その辺のことは愚痴っぽくなってしまいそうなので、また別の機会に。
とにかく、この緊急事態に勝手な判断で被災地のママさんパパさんを困らせた責任者には、僕は怒りしかないです。
最近、少しずつ自分で哺乳瓶が持てるようになってきた娘。
もちろんミルク大好きです。

« 吉澤ひとみの夫は自己破産していた ( 女性 ) | トップページ | タチ »